カラブリアでレンタカーを借りるなら



次の旅行はレンタカーで、と計画されている方もいらっしゃると思います。
カラブリア州でレンタカーを借りる際に便利なミニ知識をご紹介します。

レンタカーを借りる場所で考えられるのは、州内の各空港と州内主要駅と思います。
このうち、旅行者の利用が多いラメッツィアテルメ駅のレンタカー屋たちは、近郊のラメッツィアテルメ空港にも支店を持ち、車の融通をしあったりしていて所有台数も多くお勧め。
この他、コゼンツァ駅構内にはイタリア大手のMaggiore社が入っています。店長が渋いカラブリア親父なんですよ。

✅レンタカー利用でマイルがたまります

Maggioreは公式サイトから予約するとアリタリア改めITA(2022年加筆)のマイルが付きます。その他大手レンタカー会社も他のマイレージプログラムと提携しているので、しっかり確認しておきましょう。

✅利用前に車の状況確認を

借り受けた車の確認をしてから使用を開始。車の周囲をぐるっと回り、傷やへこみなどが無いか確認します。

契約時に貰う書面の中に含まれている車の状況図(ここに傷があります、などの記載のある図)と異なるようだったら、面倒でも窓口に確認に戻ります。これをしなかったがために、付けてない傷の修理代を求められた、なんて話も聞きますのでね。

係員のいない時間帯の借り出しだった場合は、写真を撮っておきます。

✅保険大事

保険は、公式サイトから予約する場合は事前に手続きしておいた方がお得。

価格比較サイト経由で予約する場合は、レンタカー会社窓口にて直接保険に加入します。サイト経由でも手続きできそうな感じだけれど、アレ、実はサイトが推奨する保険に加入する手続きであって、レンタカー会社が保証する保険内容と同一内容でなかったりします。

つまり、サイト経由で保険に入っていると事故発生時などは一旦自腹で支払いし、その後該当保険屋に請求。サイト経営会社がレンタカー会社とやり取りして返金がある。。。と非常に面倒くさい手続きが必要でお勧めできません。時間もかかるし。

実際、サイト経由で保険に入っていると、レンタカー会社の窓口で「ウチの保険に移行させときますか?」と聞かれます。移行手続きはもちろん有料ですw 

✅その他

カラブリアで、というか南イタリアでレンタカーを借りる際、びっくりしてはいけないのが盗難防止のため車中マットが無いということ。意外と知られていませんが・・足元のマット、無い方が普通です。

そんなもん盗む人がいるんだ。。と思うけれど、ここは南イタリアなのでね。

さらにレンタカー会社によっては、フルの保険に入っていてもタイヤは除外という事もあります。こちらも盗難防止のためとか。。。レンタカー借りてタイヤ盗むってw

保険に加入する際、もしくは窓口で、タイヤに何かあった場合(パンクなど)の対応方法や費用の発生有無についても聞いておくと良いですよ。

✅事故などにあってしまったら

貸し出しの際に貰うリーフレットは常に携帯します。
緊急番号は24時間営業。車に何かあったら必ずココに電話をすれば、コールセンターがすぐさま対応してくれます。

大手のレンタカー屋さんは英語OKのオペレーターを待機させていますが、逆にローコストの会社はイタリア語のみだったりします。レンタカー会社を選ぶ際の基準の一つとしてください。

カラブリア州内のどのスポットで借りだしても、ほぼ1年落ち程度の新車を用意しています。コゼンツァ駅構内のMaggioreもそれなりにAT車数を揃えていて、そういった点はちょっと意外なんですよね。

安全運転で楽しい旅を!

カラブリア州で運転するなら。知っておきたい事故多発の危険ポイント

06/19/2022
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ