世界的に流行するアレの影響で原材料不足のイタリア、の余波でダイニングのライト納品に10ヶ月かかった話



と、いう訳で。
本日は長いブログタイトル通り、我が家のダイニングのライトが納品され設置に至るまでのお話。

我が家キッチンのリフォームからだいぶたちましたが…やっと気に入る吊り下げるタイプのライトが見つかり、在庫品があった近所の専門店で現物も見せて頂いて。「これでいいね」と決めたのが年初。2021年初春の頃でございましたw

事の経緯!

我が家のダイニングは、オープンキッチンにした影響で、壊した壁の厚さ分だけ天井吊り下げライトの位置が部屋の中心からずれています。およそ20㎝ほどかな。
この為、たわませたチェーンを使って部屋の中心(ダイニングテーブルの真ん中になる位置)に吊り下げる事になりました。

キッチン回収の様子はこちらからどうぞ

[blogcard url=”https://xn--cckr3k1cg.com/web%e5%86%85%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e3%83%bb%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e6%94%b9%e4%bf%ae%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/”]

在庫品として販売店にあるライトのチェーンではおよそ40㎝ほど長さが足りない計算。
販売店が製造元に確認したところ延長分は無料で送ってくれるとのこと。あら、ありがとうございます!という訳で、購入に至りました。

代金の半額を支払い、残金はチェーンが届いてから。1か月半ぐらいで届きます、なんて言われていたのが2021年の初春の事です。あれは…確か2月の事でした…

お品物が届いた!!

4月の末「遅くなりました。チェーン届きましたよ♡」と販売店から連絡があり、スキップしながら受け取りに行ってきました。
購入したライトは部品が多く、その部品が分解されているので意外と大荷物。

そして、黒い箱の上に乗っている茶封筒の中が延長分に作ってもらったチェーンです。
さて、広げますよ!

あれ…?

事件は、注文した延長チェーンの茶封筒を開けた時に起りました。
はい。本体チェーンと色が違う!! どう見ても色が違うぅぅぅ!

即、販売店にアプリ経由で連絡。写真も添付したところ販売店も「あらー。全然違う!これは交換します!!」となりました。(←当たり前です!

販売店から製造元に連絡、製造元からの返答待ちが…1か月ほどありまして(笑)、結果的に我々が必要としている長さのチェーンを付けた本体を新しく作り直してくれることになりました。
原材料不足で、販売店で現品であった本体の色と同じ色のチェーンを作る事が出来ない、というのがその理由でした。まさかコロナの影響がこんなところに!!と思ったのが6月初旬。

夏休みもあるので納品は9月と言われたけれど、まぁ10月中に届けばいいね、なんて話していました。

そして現品が届かないw

はい、そして9月になっても連絡の1本も入らない! 普通はあるでしょ?進捗状況の報告とか?と思いつつも、ま、ここはイタリアだしなw などと余裕をかましている場合でもないよなぁと流石に思い始めたのが9月中旬。

そして、これは我ながら大失敗なのですが、チェーンの色が違う問題が発覚する前に、他の部品を広げてしまったのですよ、私。つい、嬉しくて。で…広げた部品にほこりがたまったわ、などと思いながら待つことさらに2ヶ月ほど。

この間、
私「まだですか」
販売店「まだです」
私「販売店がまだですって言うんですけど、どーなっているんですか?」
製造元「すいません。まだです」
のやり取りが何回かありました。実は材料が無くて。本当に無くて、製造元も作れません!!っていう状態らしかったです。

ここで販売店に怒っても仕方が無いのでね…
製造元にも問い合わせたけれど、びっくりするほど丁寧に対応頂いて。。。なんだか大変ですねぇ、我々はいつでも良いですからちゃんと作ってくださいねぇというお気持ちに。

で、最終的に、11月下旬に届きました。
な、長かった…

設置するよ!

喉元過ぎれば待ち時間の長さを忘れる。
という訳で、早速設置です。

若手3人に来てもらい、鬼の様に重いダイニングテーブルを動かして…天井に穴をあけて、フックを設置。

フックの強度を確認するため、ライトの重量を少し超える重さを吊るし、1日ほどファンキーな部屋になるなどしました。検収試験、大事。
そういえばメタル色に輝くフックが気になるからと、ペンキを塗っていた人もいたような気が…

 

フックの強度が確認できた後は、配線やら細かいことで夫氏が頑張っておりまして、早々に準備完了。あとはライトの骨格部分に相当数あるガラスの部品をぶら下げるだけとなりました。

このライト、このガラスの部品のぶら下げ方によってライト自体の形状というか外観が若干変化します。
色々な形に作れるのだろうけれど…まぁとりあえずはオーソドックスにやってみましょう! と言う事で、説明書通りにぶら下げてみた!!

……
違う気がするw
どうも、とても違う気がするwww

では、ちょっと変化させてみよう…とワイワイ楽しく遊んで、結果がこちら!

オーソドックス型と同じ数のガラスパーツを使っているのにThe・カルチョーフィ型になりました。これ、かわいい! という訳で、こちらを採用っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

その後またまた若手3人組に来てもらい、ダイニングテーブルを元に戻したりお掃除したり、クリスマスツリーを出したりと大騒ぎをして。やっと。ライト購入から10か月ぶりにやっと完成したダイニングがこちら!

わーい。苦節×年。やっとライトが入りました。
このの眺め、地味に好き♡

いやー、新築している人たちや今の時期は給湯器が無い!などの話は聞いていたけれど、まさか我が家のライトまでもが世界的なコンテナ不足とか輸出入の作業の遅れなどの影響を受けるとは思ってもいませんでした。
時間がかかったけれど…やっとやっとライトが入り、これにてダイニングキッチン改修の大きなところは終了です。
おめでとう、私!!!!

+++++++++

という訳で業務連絡。
ライト設置が終わりましたので、近々我が家でご飯会しませぅ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ