2021年もよろしくお願いいたします(我が家の元旦の食卓)



遅くなりましたが…2021年も、カラブリア州コセンツァ市からお届けする当ブログ、どうぞよろしくお願いいたします。

元旦ランチは、義理の実家に伝わる「元旦メニュー」の中に小さなお節を潜り込ませてみました。
カラブリア在になってから日本の食材はとことん手に入り難くなったので…無理のない範囲で・自分の好きな物をと作ってみたら、あらまぁこんなことに(笑

きんとんに使ったサツマイモは、実はカラブリア州産。
ビックリするほどぱさぱさなサツマイモも出回るイタリアですが、これはすごーく甘い物だったので、出回っていた11月末に大量に確保しておき、ちまちまと使っている物です。

お陰様で大好物のきんとんはねっとり美味しくできたのだけれど、飾り用に取っておいた栗の甘露煮がまさかの行方不明で…後日、こっそり全部食べちゃった犯人たちが自首したり(笑
2021年もバタバタとスタートしました。

義理の実家の定番メニューは、前菜盛り合わせの後にズッパ・インペリアーレ(Zuppa imperiale)から始まります。

これはエミリアロマーニャ州のお料理。長兄のレシピが一番好き。

イタリアは1月6日までツリーを出して置くので、お正月飾りとクリスマスツリーが同居する不思議なお正月になります。

年初から、まだまだ不穏な空気が漂うイタリアですが、家族が健康に居られることに感謝して2021年もスタートしました。
本年もよろしくお付き合いください。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ