TAG 毎日の生活

ミツバチに刺されて大変だった話。対処方法と患部の経過(写真アリ)

ミツバチに鼻の頭を刺され、その後がちょっと大変だったので…当地での刺された後の処置の仕方なども含めて記録しておきます。 なおご紹介するのはミツバチに刺された際の一般的な対処法なので、スズメバチ等に刺された際の対処法とは異…

4月になっても雪遊び。ここは南イタリア・カラブリア州…。(余談でコロナ規制全廃に向けて動くイタリアの今後の動向とご予約受付再開について)

4月ですが、カラブリア州は雪が降りました。サマータイムになりましたが、たくさん雪が積もりました。と言う訳で。早速雪遊びに行ってきました! 1300m地点で雪遊び コセンツァ市の裏山、シラ国立公園の標高1300m付近。3月…

【簡単レシピ付き】青魚とジャガイモのオーブン焼き

カラブリア州も春でして、脂ののった青魚がたくさん出回るようになりました。青魚とジャガイモのオーブン焼き、私はアリーチ(Alici/カタクチイワシ)で作る事が多いのですが、小さいイワシや手開きできる青魚だったらなんでもOK…

イタリアのご当地コーヒーメーカーを知る。一味違ったイタリア旅行の楽しみ方。

カラブリア州内には現在5つの県がありますが、昔からあった大雑把な分類では3つのエリアに分かれます。曰く、北部、中東部、南部。もっと昔はさらに大雑把にカラブリア州の北側/南側とざっくり行政エリアが分かれてました。 私が住む…

南イタリアでスノーシュー(Ciaspolata)遊び

イタリア半島最南端の州なのに、スキー場も数か所擁するカラブリア州。今シーズンはたっぷりと積雪し、各スキー場もオープンしています。我が家の近所のスキー場についてはこちらからどうぞ 実はカラブリア州。スキーだけでなく、雪上で…

情報アップデート2022。イタリアで理想のシャンプーに出会ってしまいました。

表題の通り、理想のシャンプーに出会ってしまいました。それまではこちらのシャンプーを愛用していたんですよね。(2018年の記事です) 検索エンジンからいらっしゃる方が多い記事で、(私も含め)在外邦人のシャンプー迷子っぷりが…

自家製トルテリーニを作った際に出る余った具のリサイクルレシピと年末のご挨拶

クリスマスランチ用にトルテリーニを作りました。トルテリーニはイタリア中部の伝統的なパスタで、卵生地の中に生ハムなどを使った具が入ります。地域によって具の内容や包み方に若干差があり、私はボローニャのレシピで作っています。 …

ハンドクリーム迷子に最適だった、2021年のアドベントカレンダー@ロクシタン

本年の自分用アドベントカレンダーとして、ロクシタンの一番小さなものを購入しました。価格は€60を少し切るぐらいで送料無料。フランスからカラブリア州の我が家まで、注文から1週間以内に届きまして、こんな時期なのにと逆にびっく…

世界的に流行するアレの影響で原材料不足のイタリア、の余波でダイニングのライト納品に10ヶ月かかった話

と、いう訳で。本日は長いブログタイトル通り、我が家のダイニングのライトが納品され設置に至るまでのお話。 我が家キッチンのリフォームからだいぶたちましたが…やっと気に入る吊り下げるタイプのライトが見つかり、在庫品があった近…

カラブリア州のキノコ事情とRositi(アカハツタケ)の簡単レシピ3種

秋が深まってきたカラブリア州シラ国立公園。我が家から30分で到着できる深い森は、キノコ狩りにもぴったりな場所でして。ポルチーニを始め、様々なキノコがザクザク採れます。 イタリアでは、自家消費用であれば、自家消費用だなとい…

カラブリア州の我が家の春夏保存食・2021

農家さんが「採れたよー」と持ってきてくれる農作物を使い、本年も時間を見ては保存食を作り貯めていました。かつては飢えずに冬越しする為の必須知識だった保存食作りも、今は暇人の余暇の過ごし方の1つとなりつつあります。豊かな時代…

(簡単レシピ付き)ティレニア海産カタクチイワシでアチューゲ(アンチョビ)を作りました。

カラブリア州の西側の海をティレニア海といいます。東側のイオニア海に比べ海流が強く、コセンツァの人たちは青魚と言ったらティレニア海産が好き。我が家ももれなくティレニア海産の青魚を愛していますが、しばらく前に採れたてのアリー…