イタリアでレッカー車のお世話になる



この夏、カラブリア州北部を移動中に車が故障、日本でもお世話になったことなかったレッカー車のお世話になりました。

自家用車でもレンタカーでもほぼ同じ手続きを踏むイタリアのレッカー車手配。
本日は愛車(?)がドナドナしてしまった事件についてお届けします。

ABSランプが点灯しました。

レッカー出動要請までの経緯は簡単(?)です。

走行中にアラーム音と共にサイドブレーキランプが点滅、ABSとそのほかのランプも点灯しました。「ABSはヤバイ!」と思い路肩の安全そうなエリアに駐車し、ワーゲンのコールセンターに救助要請Tel。電話口のコールセンターのお姉さんに、現在の場所と故障の状況を伝えます。あと、ナンバープレートと名前・携帯番号(折り返しの連絡等はこの番号で良いのか?)も聞かれました。

ワーゲンから日本のJAFに相当する会社(今回お世話になったのはイタリア最大手のACI)に連絡が行って、ACIからレッカー車到着予定時間と手続き番号がSMSで連絡されてきました。

ほぼ同時にレッカー車の運ちゃんからTelがあり、車の正確な位置(私の場合、停車してレッカー到着を待っている場所)を聞かれました。
通りの名前や目印になるような物を伝え、ついでに「私、日本人でして。到着数分前に連絡くれたら大通りの見えるところにいるんで、すぐわかると思うよ」と伝えておきました。私、エライ(笑

レッカー車は到着予定時刻の数分前に到着♪ 待ち時間は20分ほどだったと思います。

カラブリアでレンタカーを借りるなら

09/15/2017

なお、レンタカーを借りている際は、借りたときに貰うリーフレット内の緊急番号に電話します。
後は同じ手順ですね。

レッカー車が来たよ。

要請Telからおよそ20分後にレッカー車到着。
その場で運ちゃんが故障の様子などを確認。申請書類に手書きしてくれました。

後からお話を聞いたら、GPSを使って現場に一番近いレッカー車を手配してくれるんだそうで・・・たいてい待ち時間は30分前後だそう。ただし、観光シーズンなどで大混雑していると1時間待つこともあるそうですよ。待っている方は熱中症とか気を付けないと、ですよね。

イタリアで車を買い替えた話

03/04/2021
追記:ご参考までに、雪山でレッカー出動依頼をした際の待ち時間などはこちらをどうぞ

運ちゃんとのやり取りの中では、車検ナンバーなどが必要でした。
ワーゲンのコールセンターのお姉さんは綺麗なイタリア語だったけれど、運ちゃんはばりっばりの地元方言。これ、北部イタリアからやってきたイタリア人でもわかんないでしょ!ってぐらい訛ってて、実際彼もイタリア人との方が意思の疎通が難しい。。。と嘆いておりました(笑

もちろん英語なんて通じませんよ? 運ちゃんによると、レンタカー会社経由で来る依頼で英語しかわからないクライアントさんには、英語もOKなレッカー車の手配が行われることもあるんだそうです。この場合、到着時間が読めないとのこと。英語もOKな運ちゃんが少ないので。。。この辺りは覚悟しておいた方がよさそう。

で、最寄りのワーゲン正規店に連れて行って貰います。

女性だから、とこんな時非常に優しくなるのがイタリア男♡ レッカー車に車乗せるぐらいできるよ。。って言ったのだけれど、ぜーんぶ一人でやってくれました。

優しくなる、というか・・・信用されてないカンジ。わかります?この雰囲気??(笑
彼女の技術はちょっとコワイから俺がやっておこう!みたいな(笑

いえーい。祝・初レッカー車!
流石に車高が高くて、見える景色が全然違う!

最近のお仕事どうですかーなどと運ちゃんと色々話しながら、最寄りのワーゲン正規店に連れて行って貰いました。

代理店到着、検査と代車手配と

はい、ワーゲンの正規販売代理店に到着。

コールセンターから連絡が行っていて、すぐに技術者さんと担当さんが出迎えてくれました。ここから、事務手続きをするのだけれど・・・基本的に車などが入っている冊子をぼんっと渡しておけば、彼らが手続きしてくれます。

ここで車関連以外の書類で必要だったのは、免許証・身分証・クレジットカード。到着後すぐに簡易検査をしてもらいます。簡易検査終了まで約20分ほど。

ちょっとしたバグ程度だったらすぐに直してくれる、とのことだったけれど、残念ながら今回は部品交換をせねばならないことが判明(涙。車はお預け決定です。。

定期検査をワーゲンの正規店でしているので、代車の手配も無料でしてもらえます。(レンタカーで保険に入っていれば、代車手配は完全に無料です。)

基本的にどのメーカーさんでも、正規店で車検等している場合は数日間の代車を無料で出してくれるそうです。チェックして、記憶の隅にとどめておいた方が良い知識ですね♪

代車手続き完了までで、故障発生から約3時間が経過していますが、これ、カラブリア的にはミラクルな数字らしいですよw

あ。代車は基本的にマニュアル車です。タダで出してくれるので文句言えないですね。
代車を空港などの大規模レンタカーセンターなどで出してもらう際は、オートマ車必須の方用にある程度配慮してくれるそうですが、基本マニュアル車と思っていて間違いありません。
マニュアル運転できないと即詰むので、ちょっと注意が必要と思います。

おまけ

この日、ACIの迅速なレッカー車手配とワーゲンの代車で、結果的に目的地に約4時間遅れで到着できました。

ただ…この後、夏休みで部品が届かない→技師が夏休み→工場が夏休み→担当者が夏休み→新たな故障が見つかる→新たに部品を注文。。。と非常にカラブリアらしい(?)3週間を超える無限ループ地獄を経て、私が若干白目になりつつも・・・先日無事に愛車が手元に戻りるなどしましたが、それはまた別のお話です(笑

ところで、ワーゲンの出す代車がBMWってどーいう事なんでしょうか(笑
今度はこっち(BMW)を買ってね♡ってこと?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ