4月になっても雪遊び。ここは南イタリア・カラブリア州…。(余談でコロナ規制全廃に向けて動くイタリアの今後の動向とご予約受付再開について)



4月ですが、カラブリア州は雪が降りました。
サマータイムになりましたが、たくさん雪が積もりました。
と言う訳で。早速雪遊びに行ってきました!

1300m地点で雪遊び

コセンツァ市の裏山、シラ国立公園の標高1300m付近。
3月下旬の暖かさで地面が見えるほど雪解けが進んでいましたが…また雪化粧しています。

流石にちょっと重めの雪で、スキーをするのは大変そうだけれど…犬が雪球だらけにならないし、スノーシュー遊びにはもってこいの雪質です。

我が家で使っているスノーシューはアストラのヘリウムトレイル。
レビューやスノーシューにはまった経緯などはこちらからどうぞ

アトラスヘリウムトレイル(ATLAS Helium Trail)レビュー、2022年

03/02/2022

ちょうど週末に降ってくれてよかった。
犬も連れて午前中から遊びに行きました。

犬、最初爆発的に遊んであっさり力尽きましたw
都会っ子だなぁ…w

お弁当はピザ!

生地を厚めに成型した冷たいピザがお弁当です。
これ、キャンプとかなら火を焚いて温めることも出来るんですが、雪上で遊ぶ際は冷たいまま頂きます。

美味しい小麦、自家製のトマトソースに地元のチーズとアンチョビ。これだけのシンプルなピザですが…冷たくても美味しくいただけるんですよね。初めて食べた時はびっくりしたけれどw

と言う訳で。
抜ける様な青空の下、おそらく今シーズン最後のスノーシュー遊びを楽しんできました。

そういえば昨年は4月中旬に積雪して養蜂が大変だったのだけれど…まぁ、今年はこれが最後と思いたいですね。



イタリアの動向とご予約受付再開について

イタリア国内の動向

イタリアは、コロナ関連の規制全廃に向けたステップを少しずつ進めていて、6月中旬には入国に関する規制や国内移動に関する規制が全廃される見込みです。

カラブリア州に限って言うと、新たに感染する方は依然として減らず、その割に亡くなる方は減っているものの、昨日(4月1日)は州内で6名の方が亡くなり、重症者として入院されている方は20名いらっしゃいます。
州人口は約300万人。6名という人数が多いのか少ないのかはそれぞれの判断ですが…州内のコロナ病棟を持つ国立病院はそれぞれ、昨年とさほど変わらない人員を割いて対応に当たっていますが、国と歩調を合わせて6月中旬には各種規制が撤廃されると思われます。

ご予約について

以上を受けて、カラブリア州を訪問される全ての方のご予約の受付を再開します
6月からアリタリア改めイタ(ITA)が就航するはずというスケジュールもあって、カラブリア州内旅行へのお問い合わせも増えて来ており(ありがとうございます!)、お知らせが遅くなりましたが…特に初夏以降のお問い合わせについては、基本的に条件をつけずに承っています。

それでもまだ突然様々な変更があるかもしれないので…フレックスなチケット、ゆとりのある日程、ばっちり保険で遊びに来てください。
またカラブリア州で、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

えり拝

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ